コロナウイルスの影響により失業中の象達にご協力お願い致します     2020.5.5~

2020年は、皆さまのご協力のお陰で100万円以上の支援金が集まりました。
コロナ禍はまだ終わりが見えません。引き続き応援よろしくお願い致します。

ご支援は500円から可能です。
金額が多い必要はありません。多くの方からの寄付で大きな支援となることを理想としています。
沢山の方からのご支援をお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。

支援金振込先

■ゆうちょ銀行
(記号)10530-(番号)56284641
(名義)クワームプークパンガップチャーング

<他銀行から振込の場合>
(店名)〇五八【読み ゼロゴハチ】
(店番)058(預金種目)普通預金(口座番号)5628464
(名義)クワームプークパンガップチャーング

支援しているタイエレファントホームからのメッセージ

〜日本のタイエレファントホームファミリーの皆さまへ〜

ご支援のお願いです。

 タイエレファントホームには、現在、合計17頭の象(タイエレファントホーム12頭、タイエレファンホームナーサリー5頭)がいます。 その象たちが皆さまの助けを必要としています。コロナウイルスは世界中の人に影響を与えており、タイエレファンホームも例外ではありません。
 観光客がいないなか、17頭の食費を維持することはとても大変です。
ですが、なにより象の健康と幸福は私たちにとっての最優先事項であり、これは誰にでも参加が可能な支援です。
 あらゆる寄付は、金額を問わずこの非常事態に私たちの助けとなります。


※以下が寄付の目安になれば何よりです。
🐘30バーツ(約100円)・・・1頭分のバナナを購入できます。
🐘60バーツ(約200円)・・・10茎のサトウキビの束を1つ購入できます。
🐘300バーツ(約1,000円)・・・1日に必要な2頭分の草を購入できます。
🐘3,000バーツ(約10,000円)・・・全ての象のための1日分の草を購入できます。


過去のコロナ支援状況はコチラ

--2021年6月~8月分支援金報告----(2021/9/20)


  総額 約14万6千バーツ(約481,000円)
      ※9月20現在のレートで算出した場合の金額です。
  <内訳> 象グッズ購入支援および寄付による支援    約481,000円

昨年の今頃予想していた状況をはるかに上回り長引くコロナ禍。
その影響でタイへ仕入れに行くことが出来ず、ボランティアで販売する物がどんどん減り“支援する側にも楽しんでもらう”というコンセプトの維持は難しくなる一方です...。

そんな中、Twitterでこの活動を知り広めて下さった方々やブログで私たちの活動をご紹介下さった方などのお陰もあり、3ヵ月間でこれだけ多くの寄付が集まりました。
ご協力およびご寄付頂きました皆さまには心より感謝申し上げます。

この6月~8月分支援金は、2021年3月~5月分の寄付金350,000円と併せ、12月~2月の約3ヵ月分の資金になる予定です。
※象達の生活維持には、1ヵ月あたり約30万円が必要です。

9月20日現在、タイ政府の発表によりますと、10月1日からチェンマイは観光客の受け入れ再開となります。
すでに、国内からの予約が少しずつ入っているそうです。
この計画が成功し、少しでも収入を得ることが出来れば、日本からの支援金を更に先(2021年3月以降)の象たちのご飯代に回すことが出来るかもしれません。
また、現在、この先の選択肢となっている施設の縮小を免れる事が出来るかもしれません。
もちろん、観光客の受け入れ再開がそう簡単にうまくいくとは限りません。
前回と同様、観光客を受け入れたとたん感染者が増え、再度、ロックダウンになることも考えられます。
ですが、私たちからの支援が限界を迎えようとしていることも確かです。
そして、何より、“収入が得られないから”という人間の都合で象が売られてしまう事も、もうこりごりです。
どうか、少しでも兆しが見える方向に状況が向かう様に✩願うばかりです。

--2021年3月~5月分支援金報告----(2021/5/23)


  総額 約10万バーツ(約350,000円)
  <内訳> 象グッズ購入支援および寄付による支援     350,000円

アースデイTOKYOの参加とTwitterを始めたこともあり、 5月18日までに10万バーツ(約35万円)の寄付が集まりました。
タイエレファントホームへ連絡したところ、8月または9月の資金に充てたいので その頃の送金をお願いしますと返答がありました為、送金については別途ご報告いたします。

≪追記≫8月~9月分の象たちの食費に充てる予定でしたが、タイエレファントホームに住んでいるアメリカ人のTさんから
「11月までの資金をなんとかこちらで工面出来ました。だが、コロナ禍はまだまだ続くと考えられます。
今後の事も考え、日本の皆さんからの資金は出来るだけ大切に残しておきたい。
送金が必要になったらまた連絡するので、それまで預かっていて欲しい」との連絡がありました。(2021/7/20)

--2020年10月~2021年2月分支援金報告----(2021/2/12)


2月11日(木)タイエレファントホームへ以下の支援金を送金致しましたのでご報告します。

  総額 5万バーツ(174,715円)
  <内訳> 象グッズ購入および寄付による支援     174,715円

--2020年7~9月分支援金報告----(2020/9/17)


9月17日(木)タイエレファントホームへ以下の支援金を送金致しましたのでご報告します。

  総額 6万バーツ(202,754円)
  <内訳> イベントで集まった支援金 202,754円
   ※イベント・・・8/30および9/12に開催したリモートエレファントライドです。⇒イベント報告はコチラ

 送金を行った17日以降もご注文および寄付を頂いております。
こちらについては、次回の送金時に加えさせて頂きたいと考えております。
 また、上の目安でいうと全ての象たちの約20日分の草代となりました!
ぞう17頭分の20日分の草代ですよ!大きなトラック何台分になるか計算できないほどです!
 みなさんの力、本当にすごいです。
 あとは、雨季の力を借りて山の美味しいご飯を食べつつ、時々はサトウキビやバナナも買ってもらえることを願いましょう。

--2020年5月~6月分支援金報告----(2020/7/3)


7月3日(金)タイエレファントホームへ以下の支援金を送金致しましたのでご報告します。

  総額 10万バーツ(348,667円)
  <内訳> 象グッズ購入による支援     157,820円
       寄付による支援         104,000円
       象との絆            86,847円

--2020年4月分支援金報告----(2020/5/10)


5月10日(日)タイエレファントホームへ以下の支援金を送金致しましたのでご報告します。

  総額 60,330バーツ(200,000円)
  <内訳> 皆様からの支援 104,680円
       象との絆      95,320円

 ※少しでも送金手数料が安く両替レートのよい送金方法を利用する為、新たな送金窓口の申請と GWを挟みましたことにより、4月分は5月に入ってからの送金となりました。
 コロナウイルスの影響により支援が必要な限り象との絆では、毎月月末に皆様からお預かりしました寄付金に 象との絆からの支援を加え送金を続けます。

<現在の状況> 2021.5
タイでは、2021年4月頃からバンコクだけでなく、地方でも爆発的にコロナ感染者が増え、
年明けから少しずつ訪れていた国内の観光客もまた途絶えてしまいまいた。
タイ政府は、2021年10月から、海外観光客の受け入れを発表しましたが現地の人達は恐らく難しいだろう...と話していました。
象使いやエレファントキャンプの人々にとって、生活を共にする象は家族またはそれ以上の存在です。
国からの支援がままならない中、タイエレファント連合は世界中へ支援を呼びかけ、タイ全土の象たちへ 食糧を届け続けています。毎日、youtubeで象たちの様子を配信し、寄付を呼びかける象使いも増えてきました。
このように大きな組織と個人が共に自分たちに出来ることで奮闘を続けています。
わたしたちも、自分たちに出来ることを見つけて支援を続けていきましょう。



【支援方法】
1.タイエレファンホームHP(https://thaielephanthome.com)のTopページ下部よりPayPalアカウントを使用して寄付を行うことができます。
2.象との絆を経由して支援。
  〇2020年4月以降、コロナウイルスによる現状況が続く限り、毎月“象との絆”から現地タイへ支援金の送金を予定しております。
  〇ご支援は1口500円から可能です。(当ページ下部に寄付口座記載あり)
3.象グッズ購入によるご支援も可能です。(購入時備考欄に“象たちの食料支援”とご記入下さい)
  ⇒グッズ購入はコチラから

タイエレファントホームスタッフとゾウより、心から感謝を申し上げます。



皆様からの支援が、現地スタッフたちの励みになっています。 ご協力お願いいたします!!
 

ページのトップへ戻る