前へ
次へ


タイでは、今も象と共に生活をしている人たちがいる。
環境が変わっていく中で象の仕事も今や観光業が中心となり存在価値ですら変わりつつあるのも事実。
それでも、家族のように象を大糧資金の調達に日々追われています。
このコロナ禍が収束するまでの間、象との絆ではタイエレファントホームに可能な限りの支援を行っていきます。

ボランティア団体名“クワームプークパンガップチャーング”は日本語で“象との絆”という意味。
象を通じてさまざまな絆の形を学んだ私達のボランティアから、沢山の絆が生まれて欲しいという思いを込めて...。


 


こちらのTシャツは下記のTシャツ販売サイトから購入できます。
<Tシャツトリニティ>https://www.ttrinity.jp/shop/elephanthappylife/

こちらのサイトからの収益も全てタイの象たちに寄付されます。
※象との絆HPの注文分とは別発送となります。
また、注文対応もTシャツ販売サイトとなりますのでご了承下さい。

 


↑詳細の確認は、コチラをクリック。
こちらのプロジェクトはコロナ禍の影響により一時中断中です。また、スケジュールを延期予定です。
詳細が決まり次第、改めてお知らせ致します。

ボランティアについて

ボランティアの目的や名前の由来など。

詳しくはこちら

KIZUNAクリニック

2015年11月に完成した、象専門のクリニック建設について。

詳しくはこちら

        

KIZUNA写真館 ~スタッフが現地で撮ったタイの象達の写真をお届け~

  • 【支援者・協力者紹介】
  • Thai Elephant Home(HP)
    (タイエレファントホーム)           
    象専門クリニック建設地・活動協力者
  • 島田優紀子(しまだ ゆきこ)さん
    ✩写真提供・ポスター製作協力者✩
  • 宮本明香(みやもと はるか)さん           
    ✩オリジナル象グッズ提供者✩
     
ページのトップへ戻る